妊娠前から始めるべき!妊活に最適な葉酸サプリ

日本では葉酸サプリは妊娠に気づいてから始めれば大丈夫、と思っている方も、まだまだ多いようです。

葉酸サプリの役割といえば、「赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ」というくらいしかまだあまり知られていないせいが大きいかと思いますが、じつは葉酸サプリはそれ以外にも、妊活・妊娠に欠かせない働きをしてくれます。

なぜ葉酸サプリは妊活中から始めるべき?

厚生労働省は妊活中の女性が葉酸サプリを飲むことに対して、

食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸を摂取すれば、神経管閉塞障害の発症リスクが集団としてみた場合に低減することが期待できる

出典:厚生労働省

としており、さらに少なくとも実際に妊娠する1か月前からの葉酸サプリ摂取を喚起しています。

これは胎児の先天性異常が決まってしまうのが妊娠8週前後までと、妊娠のごく初期であることに由来します。

妊娠8週前後といえばお母さんが自分の妊娠に気づくか気づかないかのころでもあり、そこから葉酸サプリを摂り始めたとしても遅すぎるケースが多いでしょう。

ですから葉酸サプリの摂取は妊活時期から始めることが望ましいとされているのです。

妊活にも関係してきます―アトピー性皮膚炎を完治させた保湿剤

ファムズ・ベビー

葉酸サプリが妊活に及ぼす効果

さらに葉酸サプリが妊活に及ぼす効果にはいろいろなものがあります。

妊活中からきちんと続けておくことで妊娠率が上がり、無事出産まで至る確率も上がると言われています。

それには以下のような理由があります。

子宮内膜を整える

葉酸サプリを飲むことで、将来赤ちゃんのベッドとなる子宮内膜が厚く、フカフカで居心地の良い状態に整います。

また子宮内膜が整うことで受精卵の着床率が上がり、しっかりと根を張ることができるようになります。

結果的に科学流産を起こしにくくなり、出産まで持ち込める率も高くなるというわけなのです。

長年の不妊を克服し2017年に無事男の子を出産された方が、葉酸サプリの重要性について説いているレビュー記事→ベルタ葉酸で妊娠!?効果は本物!口コミ体験レビュー

卵子を若々しく保つ

葉酸には強力な抗酸化作用によって卵子の老化を抑える効果があり、来るべき妊娠に備えて卵子を若々しく保ってくれます。

とくに葉酸単独よりも他のビタミンB群やビタミンCなどと一緒に摂るとその効果は増強され、より妊娠しやすい元気な卵を準備することが可能になります。

基礎体温を安定させる

基礎体温が安定しないことが不妊につながるケースは多く、妊活にとって非常に基礎的な部分でもあります。

葉酸サプリを継続的に摂ることは、不安定な基礎体温の正常化に役立ちます。

葉酸による代謝のアップやホルモン分泌の改善がその理由ですが、基礎体温がきれいなグラフを描くことで排卵から妊娠継続までをスムーズにしてくれるのです。

ホルモンバランスを整える

基礎体温とつながっていますが、妊娠はすべてホルモンが司っているといっても過言ではないほど、ホルモンバランスさえ整っていれば妊活の問題の多くは解決します。

葉酸はほかのビタミン・ミネラルとも結託してホルモン分泌に働きかけ、妊娠しやすいバランスへと導いてくれます。

造血作用

葉酸サプリの効果として忘れてはならないのが、造血作用です。

質の良い血液が作りだされることで、摂りこんだ栄養素がきちんと全身に運ばれ、体のめぐりが良くなります。

結果的に体があたたまったり疲れにくくなったりと、妊活に大変良い効果が期待できるのです。

>>ベルタ葉酸なら妊活に必要な栄養すべて摂れます!

赤ちゃんの健全な成長を促す葉酸サプリの効果

先述したように、葉酸サプリには第一義的には胎児の先天性異常を防ぐという、大きな目的があります。

さらにそれ以外にも、赤ちゃんの健全な成長を促すために欠かせない役割をします。

細胞分裂を促進

葉酸サプリには、急激に成長する赤ちゃんの細胞分裂を助ける働きがあります。

胎児がお母さんのお腹の中で成長する過程では大量の葉酸が消費され、不足してしまった場合奇形や内臓疾患など、非常に深刻な問題を引き起こす原因ともなります。

赤ちゃんの肉体が滞りなく作られるためには葉酸(とそれを助ける栄養素)が多く必要です。

活発な細胞分裂を促すために、葉酸サプリはぜひ欠かさず摂ることを習慣づけましょう。

DNA情報を正しくコピー

葉酸は赤ちゃんの細胞分裂の過程で、両親から引き継いだ遺伝情報をコピー、再生する役割をします。

これに問題が起こるとやはり赤ちゃんの健康に悪影響を及ぼしますから、きちんと葉酸サプリで補っておくことをおすすめします。

ムーミンのベイビーボックスで、赤ちゃんを迎える準備!

妊活にとって特に重要な栄養素5つ

妊活・妊娠用の葉酸サプリの多くには、葉酸だけでなく葉酸を助ける栄養素や、妊活に良い栄養素などが複数含まれているものです。

最低限のシンプルなものから、100種類以上が含まれているものまでさまざまある中で、妊活において葉酸以外に「最低限」押さえておくべき栄養素5つをピックアップしました。

ビタミンB6

葉酸の働きを助ける栄養素であり、妊娠後はつわりの軽減にも役に立ちます。

人体で合成できるビタミンなためそれほど多く摂る必要はありませんが、妊活時には補っておくべき栄養素です。

ビタミンB12

ビタミンB12はメインとなって葉酸をサポート、造血の役割も果たすビタミンです。

ビタミンB12は体内で合成することができないほか、不足すると深刻な貧血に陥ったり、葉酸の吸収率と働きが悪くなります。

ビタミンC

ビタミンCには強い抗酸化作用があり、卵やその他の細胞の老化を食い止めます。

亜鉛やその他妊活成分の吸収を助ける作用もあるため、一緒に飲むとより効果的です。

亜鉛

別名を「セックスミネラル」とも言い、男女ともに生殖能力を上げる効果が期待できます。

また性ホルモンバランスの分泌を助けることから、ホルモンが原因の排卵障害や基礎体温の安定、性欲減退などにも良い働きをします。

ビタミンE

別名「妊娠ホルモン」と呼ばれ、抗酸化作用に自律神経のバランスを整え、代謝の改善と卵巣機能の改善に役立ちます。

代謝に時間のかかる脂溶性ビタミンのため摂りすぎは良くありませんが、妊活中の女性はビタミンEが適量含まれた葉酸サプリを選ぶことをおすすめします。

妊活におすすめの葉酸サプリベスト3!

いまでは葉酸の重要性が一般にも広く伝わり、非常に多くの種類の葉酸サプリが出回っています。

そのためコスパの良し悪しや内容の充実度など、ぱっと比較しただけでは選びにくくなっているのが難点です。また質の良いものは限られてきますので、そのあたりのバランスをどのようにとって購入したら良いのか、迷ってしまう方もとても多いです。

そんな方のため、

・栄養素の配合バランス
・味・ニオイなど飲みやすさ
・お値段
・口コミ人気
・コスパの良さ

などからチェックした妊活おすすめ葉酸サプリを3つ、ご紹介します。

ベルタ葉酸サプリ

妊活中・妊娠中ならベルタ葉酸サプリ

ベスト1は文句なしでベルタ葉酸サプリ!
口コミ数・評価、楽天やアマゾンの葉酸サプリランキングでも長年常に1位をキープするという、他の追随を許さない人気ぶりです。
お値段は1か月分(120錠)3,990円と決して安いサプリではないものの、妊活~授乳期までをカバーする充実度。赤ちゃんの健康を第一に考えたいママ、本気の妊活に取り組んでいる女性にとくに愛用されているようです。

またベルタ葉酸はネット販売に限られており、口コミのみを頼りに人気を保ってきたという経緯があります。
これは非常に重要なポイントで、本当に内容が良くなければここまで売れ続けていないということを意味します。
内容と品質を基準に選ぶなら、ベルタ葉酸に並ぶものはないでしょう。

ちなみに楽天・アマゾンよりも公式サイトからの方がお安く購入できますので、ご参照ください。

ママニック葉酸サプリ

ママニック

ママニック葉酸も近年人気をぐんぐん伸ばしている葉酸サプリです。

やはり口コミ数は1位のベルタ葉酸には及びませんが、「ベルタ葉酸をお手本にして作られた」と一部で言われるほど、内容的には濃いものとなっています。またさまざまなランキングサイトでも上位を張り、常にランクインしているといった印象の葉酸サプリです。

お値段はベルタ葉酸より200円ほどお安い1か月分3,780円(120錠・税込)となっており、若干のお得感があります。ただ販売会社自体がまだ設立されて間もないこともあり、「ロングセラー」と呼ぶには心もとない感があります。

派手な宣伝や広告に頼らず内容で勝負している葉酸サプリなだけに、これからもさらに愛用者が増えるのではないかとニラんでいます。

AFC葉酸

葉酸サプリ

AFC葉酸は価格が1か月1,944円(120粒、税込)と手ごろで、粒のサイズも直径8mmと、一般的な葉酸サプリの9mmに比べて飲みやすいとの評判です。

添加物が複数含まれているデメリットを抑えて人気を博しているのはこの2つの理由によるところが大きいようです。

販売数の割に口コミ数はそれほど多くないものの、常にいろいろなランキングで上位に来ていることから、ランク第3位としました。

またAFC葉酸の販売元である株式会社エーエフシーは1969年創業の健康・医療専門メーカーですから、その点の信頼度が高いということもポイントです。

人気が高く、かつお値段もできるだけ抑えたいという方には、AFC葉酸がおすすめです。

外国人 出会い